カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

造幣局でリフレッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

photo:01



車でいったのですが・・・
先ず、駐車場待ちで時間がかかりました(笑)
やっぱり各公共交通機関を利用するのが一番なのですねf^_^;)
入り口すぐからは、ちらっと大阪城が見えて、なかなか良い景色。
すぐに今年の桜
『小手毬』がお出迎えしてけれますよ( ´ ▽ ` )ノ
可愛らしい感じでした♬
小手毬以外で目をひいた桜は・・・
;:*゚。+☆+。゚+*:; ;:*゚。+☆+。゚+*:;
『楊貴妃(ようきひ)』
昔、奈良地方にあった桜で、つぼみは濃紅色であるが、開花時には淡紅色となり、花色も優れ豊満なので、中国の楊貴妃を連想して世人が名付けた。花弁数は、20枚程である。
;:*゚。+☆+。゚+*:; ;:*゚。+☆+。゚+*:;
ボリュームがあって、下向きに咲くその桜は
まるで人に見せる為に下を向いて咲いているかの様な花弁でした。
そしてそして
掌いっぱい!本当に手毬みたいな桜

photo:02



その名のとおり
;:*゚。+☆+。゚+*:; ;:*゚。+☆+。゚+*:;
『手毬(てまり)』
古くからの桜で、江戸期の園芸書「花壇網目」に記述があるとされている。花がまとまって付き、手毬の様になる。淡紅色の八重咲で、花弁数は10数枚である。
;:*゚。+☆+。゚+*:; ;:*゚。+☆+。゚+*:;
同じ桜でも、たくさんの種類があって、その名前も面白かったですよ( ´ ▽ ` )ノ
リフレッシュ出来た春の夜でした(^-^)

photo:03



*桜の説明は、造幣局のHPより。
☆青貝 ゆうこ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

写真で解説!ヨガのポーズ集

“写真で解説!ヨガのポーズ集”