カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

私が宣材写真撮影会を企画した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いよいよ!1週間を切りました。


フィットネス業界初?な

インストラクターによる!
インストラクターの為の!
宣材写真撮影会@大阪

photo:01



今、思えば昨年の9月から新城さんと企画してた事がやっと実現すると思うと

ワクワクが止まらないラブラブ青貝です!!
今回、
同じインストラクターの新城めぐみさん
人気フォトグラファーの久岡さんと
プロのメイクアップスタイリストさん
この3名のご協力を頂き実現する事が可能になりました!
ありがとうございます!!

photo:02



でも
周りの方からは
『なんで企画しようと思ったの?』

と質問を頂くようになりました。
まず理由の一つは
①久岡さんの写真が素晴らしい事を、もっと知って欲しかったから

photo:03



②久岡さんの写真を見て、一番『いいね!』と評価し共感してくれたのが新城さんだったから

photo:04



そして
③インストラクターの皆様に

ブランディングの大切さを知って欲しかったから

です。
特に今日は③のブランディングを掘り下げたいと思います。
私がフリーになろうと決めた時に、注力した事の一つに
セルフブランディングというのがありました。
魅せたい自分
なりたい自分

近づくため
自己発信するSNSから、言葉使い、ウェア選び、出勤時の服装、
プロフィールや写真、名刺etc…
試行錯誤しながらやってきました。
うまくいった事もあれば、失敗した事もありました。
その中でも、自分自身が商品であるフィットネスインストラクターは、
写真がとても大切だと言う事を実感しました。
実際に
イベントPOPの作成時
SNSなどのプロフィール写真
クラブ内のインストラクター紹介の写真
名刺の顔写真

たくさん『写真を提出して下さい』と言われるシーンがたくさんありますか。
その時
注意スナップ写真を使ってませんか?
注意◯年前の古い写真ではありませんか?
注意公に出しても恥ずかしくない物ですか?
注意作り過ぎた、キャバ嬢みたいな写真じゃないですか?


一つでもひっかかった方は、見直してみて欲しいなぁと思います。
でも、一番はやりたくてもやれる環境が無いという事が大きな問題だなと私は考えています。
写真撮影といっても、
何軒もある写真館では、何が良いのか?比較がわからない。
ましてや普通の写真館で露出が高いフィットネスウェアに着替えるのは、
恥ずかしかったりします。
何より、インストラクターだからこそ、演出したい自分が必ずあるはずです。

photo:05



そんなインストラクターの魅力を

最大に表現した写真づくりができる環境を作りたい。

そして、
ブランディングの素晴らしさをもっと知って欲しいというのが
今回、企画をしようと思った
私の想いです。

ある有名インストラクターによる
ブランディングに関するセミナーに出たとき
箱がボロボロのチョコレート菓子
箱が新品のチョコレート菓子
2つ見せられました。
そして
『中身は同じですよ。貴方はどちらのチョコレート菓子を買いますか?』

その場では、普通の方は後者の箱が綺麗なチョコレート菓子を選ぶ方が大半でした。
そう、人は見た目じゃないとわかっていても実際に金銭が発生する場合は、
大きく左右するですね。
イベントPOP、SNS写真、自分の知らない所で自分の知らない人が見た時、
貴方の写真は、
選ばれる新品のチョコレート菓子ですか??
カラダ×ココロもっと笑顔に!
フィットネスインストラクター
☆青貝 ゆうこ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

初心者OK!大阪・本町で朝ヨガ開催中

“大阪・本町で朝ヨガ”