カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

PKNO#5に登壇してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

去る5月24日
PechaKucha Night Osaka
(以下、PKNO)
にて

『Reasons For Working in Osaka』

~私が大阪で働く理由~

について登壇させて頂いたことについて綴りたいと思います。

今回はPKNO1周年記念という事で、
グランフロント大阪
ナレッジサロン プレゼンラウンジというクールな場所で開催されました。

photo:02



PechaKucha Night のルールは一つ
20枚のスライド×20秒
合計200秒のプレゼン
実は当日は朝から友人の結婚式の受付やら、何やらで

バタバタ(>_<)

そんでもって、100人程のオーディエンスが来ると聞いて

ドキドキ(/-\*)

豪華にカッコイイDJブースが!
DJ MOMOさんによる盛り上げもあってOpenから

ワイワイ盛り上がってました!

photo:03


事前にFacebookなどで、題名とスピーカーが発表されており
開場してから
『君のスピーチが1番面白そう』
という声もかけて頂き嬉しかったです(*^^*)
そしていよいよ
プレゼンSTART!!

次々に出てくる個性的なスピーカー

photo:04



写真家にトイレ診断士などなど・・・
皆様、身振り手振り
とってもチャーミングな彼女も!

photo:05



そして私の順番は8番目・・・
他の方の発表は面白いもののドキドキが止まらず(笑)
当日、同じスピーカーだったEnricaさん(当日、初めてお会いしました)が、
直前に『がんばってー!』と勇気のハグをくれて嬉しかった♡
Thank yon!!

実は以前、京都でも登壇していた私のなかで気をつけていることがあります
それは
『このスライドで、これを話す』
と、決めすぎない。

つまり
話す内容は、スライドをまたいでも気にならない台詞にする
というのが私なりのPKN的プレゼン方法です。
こうする事で、
スライドが切り替わっても(スライドは20秒で自動切替されます)
『ここで、これ話したかったのに!』
『この説明できてない!』
と、焦ることがありません
そして、スライドに頼りすぎないプレゼンができます
とは言っても、ものすごーく緊張してましたー!!
声も震えていたのですが(笑)

photo:06



ふと目線を広くすると・・・
『うん。うん。』

頷いて聞いて下さっているオーディエンスの方々

photo:10



後ろの方では、ステージを映し出されたスクリーンを真剣に見て下さってる方々
そんな全てのオーディエンスのおかげで、少し落ち着けました。

私のつまらぬ話に耳を傾けて下さり、本当にありがとうございました。
また、応援して下さった方々ありがとうございました!!

photo:08



たくさんの面白いスピーカーの皆様もありがとうございました!
なんだか共に戦った勇士という感じです(笑)

photo:07



スタッフの皆様も今日に至るまで様々なサポートに感謝します!

photo:09

全ての方との素敵な出会いに感謝いたします!!

最後に
私がプレゼンについて

助言して下さった方からのお言葉を

『主役はスピーカー、スライドは飾り』

以上!

今度は、ヒアリング能力あげて、オーディエンスとして遊びに行きたいですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
☆青貝 ゆうこ☆

PechaKucha Nightとは?
↓↓↓
東京を拠点に活躍する建築デザイナー、クライン氏とダイサム氏による企画で
2003年より六本木のSuper Duluxeで始まったイベントです。
今では世界400余りの都市でペチャクチャナイトは行われています。
1人20枚のスライドを20秒ずつ合計400秒で、プレゼンテーションするという
シンプルなルールで、どなたでもプレゼンテーターとして参加できます。
デザイナーやクリエイターの方のプレゼンテーション、個人の旅の思い出や記録、
日常生活での発見など、見ている人たちが楽しめればテーマは何でもOK。
ビール片手にワイワイと大人の学習発表会のイメージ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

初心者OK!大阪・本町で朝ヨガ開催中

“大阪・本町で朝ヨガ”