カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

Facebook友達の申請について思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

もっと柔らかく考えれたら良いのに
もっと簡単に考えたら良いのに
と思う事がある。
馬鹿みたいに固く考えてしまう私。。。
でもね。
なんでもかんでもFacebook友達は増やしたくない。
「インストラクターだったら
顔を売るためなら、お客さんでもそうでなくても承認した方が良いよ!」
「インストラクターにとってFacebookは宣伝ツール!友達の数を増やしてこそ!」
「情報共通のためになるし、業界の人にリクエストされたら100%承認するよ!」
と言う人がいるけどね
例えば偽のアカウントを作った人もバンバン承認してしまうと・・・
以前から問題視されてた
アカウント乗っ取りの被害に遭うかもしれない。
個人情報もダダ漏れになってしまう。
そう考えると
自分の宣伝のために・・・
情報共通のために・・・
と考えていたのに
大変な事になってしまいます。
(友達は、アカウント乗っ取られて勝手にカード決済されそうになった人もいます。)
あと、共通の友達に
インストラクター(同業者)がたくさんいるから承認ってのも違うと思う。
Facebookのオフィシャルページでも
『友達リクエストは、友達や家族、同僚、同級生など、実生活の知り合いだけに送るようにしてください。』
と記されています。
けど、
実生活の知り合いでも無い
メッセージすら無いという
SNSリテラシーが低い人は友達承認はごめんなさい(u_u)してます。
もちろん、
共通の友達が多くて
メッセージも送られても
面識が無かったり、
友達の紹介が無い人は
ごめんなさい(u_u)してます。
逆にね。
とても素敵なご縁もあったりしたんです。
共通の友達が多くて
よく「友達じゃないですか?」に出てきてるんだけど
本当に面識が無かったAさんという人がいました。
Aさんとは、たまたまイベントで一緒になりました。
その時、すぐに私に話しかけて下さったんですね。
「共通の友達が多くて、Facebookでよく見かけてました。
共通の友人の◯◯さんには、いつもお世話になってて~」
と・・・
私もFacebookで拝見して気になってた方だったので話は早く、
AさんとFacebook友達になりました。
Facebookからのご縁って、
そんな感じのが、私には心地よいのであって
もしイベントでAさんと会ってなかったら、絶対に友達になってなかったと思う。
(多分、感覚的にはAさんも同じだと思う。)
もっと柔らかく考えれたら良いんだけどね。
もっと簡単に考えれたら良いんだけどね。
カラダ×ココロもっと笑顔に!
フィットネスインストラクター
☆青貝 ゆうこ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

写真で解説!ヨガのポーズ集

“写真で解説!ヨガのポーズ集”