カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

骨盤のゆがみを整いやすくするヨガ|開脚のポーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

骨盤のゆがみを整いやすくするヨガ|開脚のポーズ

ヨガインストラクター 青貝です。
本日はヨガのポーズを紹介していきます。

開脚のポーズ

開脚のポースの効果

骨盤のゆがみを整えたり、腰痛・月経不順の改善に効果的といわれています。股関節を柔軟にします。

骨盤のゆがみを整いやすくするヨガ|開脚のポーズのやり方

①お尻が床に対して平等になるように脚を開き、両方の足のつま先は上に向けます。
HPO_8098

下記のように、背中が丸まったり、反り腰にならないように注意しましょう。

HPO_8100

HPO_8101

②息を吸いながら、両手を上に挙げます。

HPO_8103

③息を吐きながら無理のない範囲で上体をおろし、両手を床につけます。

HPO_8110

やさしいポーズのとり方

ヨガは無理をするものではないので、痛くて呼吸がしずらい時は、上体を手前に戻しましょう。

HPO_8105
HPO_8104
ポイント:手が床から離れるよも、手が床に着くポジションでポーズを深めていきましょう。

開脚のポーズの注意点・よくある間違い

実際のクラスでは、頑張って体を倒すことにばかりに目をむける方がおられます。
ベターっと開脚ができることは、それはそれで憧れだったり、一つの指標になるかもしれません。それ自体は悪いことではないのですが、少し脚を遠くに伸ばしてみたり、つま先まで伸ばしてみる。②の段階のときに、背骨が伸びる気持ち良さを感じる。といったことにも目をむけてみて欲しいです。
そうすることで、骨盤のあたりから熱くなってきたり、内腿の筋肉が伸ばされるのを感じて欲しいです。

1439711069FRRrmICPYbrYbFl1439711063

ヨガインストラクター
青貝 夕子
サークルや企業様向け出張指導もしております♫
人数・場所・対象者・予算に応じて指導いたします。
お気軽にご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

初心者OK!大阪・本町で朝ヨガ開催中

“大阪・本町で朝ヨガ”