カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

フリーのフィットネスインストラクターやってます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事は『フリーランスAdvent Calendar 2015』の16日目の記事です。
15日目担当のきの子(aa7th)ちゃんからのたすきをつなぎます。

11811395_898445133561420_8264434977784002359_n

フリーのフィットネスインストラクターやってます

目次

  1. 自己紹介
  2. フリーになる前にしたこと
  3. 真っ白なスケジュールに怯える
  4. フリーランスやめたくなること
  5. 会社員には戻れない
  6. これからは結果を残す5年に
  7. その他、フリーランス Advent Calendar 2015の質問
  8. おわりに

1.自己紹介

わたしは大阪を中心に活動しているヨガインストラクターの青貝 夕子です。
主にフィットネスクラブ運営会社と契約して仕事をいただいています。
ヨガ以外にもエアロビクスやラテンダンスなども指導しています。

フリーランスになる前は、大阪市や府の体育公共施設の管理運営をしている受託会社に勤め
そこでは運動指導の他に施設管理業務などもしていました。
運動指導だけでなくデスク周りの仕事、運営業務なども任せてもらっていて、自分がやりたい仕事を任せられていた。
4年目で施設管理副責任者にもなり、なんら不満もありませんでした。
当時の責任者は厳しい人でしたが、本当にたくさんのことを学ばせてもらいました。
責任者は不在の状況が多く、ほぼ自分が施設の代表として前に出させていただくこともあり
貴重な経験をさせてもらってたなと今になって思います。

しかしながら
副責任者になると、指導時間が少なくなったことや
「公共施設以外にも民間の施設(フィットネスクラブ)で自分のインストラクターとしての力を試したい」
と思うようになりました。

幸いにも、周りには退職してフリーランスになった先輩方もいたことから、たくさん情報や仕事をいただくことができました。

そして4年前の4月に会社を退職しフリーランスに
現在フリーランス4年8ヶ月目になります。

2.フリーになる前にしたこと

フリーになる前に準備したことが2つあります。

準備その1.私がいなくても良い現場にする

退職する1年〜2年前には、自分はすでにフリーランスになる気があったので、
自分が退職して困ることがないように準備していました。

これは、どんな仕事をする上で大事だなと思ったことなのですが
〝いつ何時、わたしがいなくなっても良いようにしておく〟ということ

これは平常時には当たり前なのですが
「あのファイルどこ?」
「誰が管理していた?」
とならないように、PC上のファイルは解りやすくしておく

机の中も、いつ誰に開けられても良いように整理整頓しておく。
必要なファイルは自分のデスクにしまわずに、公にわかる場所に管理しておく。

もちろん完璧なワケではなかったと思いますが、
辞める1年前ぐらいはひたすらに「私がいなくなっても、現場が回るように」それだけを考えていました。

ちなみに今は、わたしが病気や死んだときを考えて
家族には契約会社の連絡先を伝えています。

準備その2.オーディションを受けまくる

退職の準備をしつつ、フリーになった時に仕事ゼロだと生活ができないので
仕事が休みの日を使ってオーディションを受けまくっていました。

フリーのインストラクターというのは、オーディションに合格し契約できなければ仕事が全くありません。
受からない時期は本当に不安でしたが、
1社受かると不思議なことにパタパタと色んな会社さんで合格するようになりました。
(もちろん縁がない会社もありました。)

特に、3回目のオーディションで受かった会社さんは
「諦めずに受け続けてよかった。」と思いました。
この会社さんはベテランの先生でも不合格になると言われている会社だっただけに合格の電話がきた時は嬉しかったです。
現在もこの会社さんから安定してお仕事をいただいている状況です。

(だからこそ、同業の方には「どうせ◯◯社は受からない」と思っている人は諦めずに頑張ってオーディションにチャレンジして欲しいと思う。)

3.真っ白なスケジュールに怯える

オーディションに合格しても、会社が仕事をくれなければ、これまた仕事がありません。
「わたしは本当にちゃんと仕事を貰えるのだろうか?」
不安で仕方なかったのを覚えています。

4月からの真っ白なスケジュールをみながら、「本当にいちからのスタートだ」そう思っていました。

幸いにも、オーディションに合格した会社さんから仕事の依頼がもらうことができたり
業界の先輩や大学の友人の紹介もあり、着実に仕事が埋まりました。

1年目はレギュラーレッスン(固定の仕事)がなくても我慢しなきゃ
と言われていたので覚悟していましたが
1年目から週17本はレッスンを頂いていたのがありがたかったです。

奇跡的に4年も続けれていますが、今ですら契約更改やスケジュール変更のときは胃が痛くなったり
落ち着かなかったりします。
2〜3月は、常に情緒不安定だったりします(笑)が、そんな風に悩めるのもフリーランスならではだと思っています。

4.フリーランスやめたくなること

順調に仕事をいただいていたわたしですが、何度もフリーを辞めたくなることもありました。

「才能がないのにやる意味あるのか?」
「誰もわたしのレッスンを望んでいないのでは?」
「安定した会社員になった方がよいのかな?」
と考えることが何度かありました。

とくにうちの親は保守的なこともあり、会社を辞めたあと何度も
「会社員とか、考えないの?」と何度も言われました。

一番理解して欲しい親がフリーに反対していること、
安定した収入でないことを否定できないことは辛かった。

いまでも不安定になることが多いけれど最近よく思うのは
「いちど一人で仕事をしたら、もう誰かに雇われるのは無理だ」ということ。

5.会社員には戻れない

それまで働いていた会社の影響もあるかもしれませんが、もう会社員には戻れない。と、
最近になって思うようになりました。

駄々っ子のように無理なワケではないけれど(笑)もう自分が会社員として働く姿が想像できなくなりました。

受託メインのフリーなので、ほぼ契約会社さんにお世話になっていることの方が多いのですが
全部自分の責任で仕事ができること。
良いことも悪いこともぜんぶ。
それが自分に合っていると思っています。

自分がやりたいイベントの企画書がとおっただけでも嬉しかったり
それを実現する仲間も自分でアサインができたり
このスタイルがとても合っていると思っています。

6.これからは結果を残す5年に

この4年ほどで、色んなことにチャレンジさせてもらいました。
それらの経験をもとにこれからの5年は結果を残していかなければと思っています。

レッスン本数は最高で週23本したこともあるけれど、今はで1年目と同じ17本に落ち着いています。
ただ、1年目とは違いそれなりにフィーも上がっています。
これは一つの結果。

それに満足せず、これからどうするか?

これまでは先輩や周りの方のフォローのおかげでなんとかできていたけれど
これからは自分で結果を作っていく。

たくさん失敗すると思うけれど、失敗を恐れずに
進んでいきたい思います。

7.その他、フリーランス Advent Calendar 2015の質問

・机やイスにこだわりありますか?
→こだわりではないけど、自覚を持つためにフリーになるときに社長椅子みたいなんにしました。
・これがないと!というお気に入りツール・環境はありますか?
→iPhone。PCを持ち歩かないスタイルなので、これでほとんどまかなっています。
・気分転換やストレス解消にしていることありますか?
→お気に入りのホテルでスイーツ食べる

8.おわりに

フリーランスになるって怖いけど、とっても楽しいです♫
いま、周りにいる全ての方に感謝です。

フリーランス Advent Calendar 2015のほかの方の記事もぜひ読んでみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

写真で解説!ヨガのポーズ集

“写真で解説!ヨガのポーズ集”