カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

大阪南港のぱぱぱPARTYに行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

11月3日の文化の日の祝日
大阪南港ATCで開催されている
音であそぶ!体験型フェス

ぱぱぱPARTYに行ってきました!

img_4707

子ども連れじゃないと行きにくいかなぁ?と思っていたのですが、SNSで「大人だけでも全然大丈夫ですし楽しめますので、よかったらお友達と来てください。」とコメントいただいたので思い切って行ってきました!

地下鉄とニュートラムを乗り継ぎATCに到着!到着するなりPOKEMON GOのアプリを立ち上げる大人2人。
そう、南港はレアポケモンがたくさんいるのだ!!
これだけでも、なかなか楽しい(笑)

そしてさっそくATCへGO!奥にすすむと・・・

ありました!!!!

絶好の写真スポット「ぱ」がお出迎え

「ぱ」のひと文字だけのオブジェ
ここでパチリと一枚♫

img_4733

チケットは大人ひとり700円で当日入り口で買って、いざ入場!
入り口付近はやや暗めなので、親子連れの方は「暗いから手つないでね。」と。しっかり子どもの手をにぎる姿をみてほっこり♫

入り口入ってすぐに目に付いたのはこれ!

子どもに戻れる?!ポイポイプール

%e5%8b%95%e7%94%bb_-_google_%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88

ボールプールの中のボールを壁にぶつけると、白い壁に色のインクがついたみたいになる♫
おもしろーーーい!!
わたしも夢中で投げました(笑)

しかもボールプールの中は当たり前ですが土足禁止。
裸足になってボールプールに入るのって大人になってから、なかなかありませんよね?
この感覚がなんだか懐かしくって、子どもに戻ったみたいに夢中になれます。
ストレス解消にもなると思いますよ♫
img_4709

さてさて進むとメインステージと思われる「ぱぱぱDJ」コーナーが

みんなで音楽を作る!踊る!ぱぱぱDJ

img_4712

みんなの「ぱ」という声を集めて、その場ですぐにリアルタイムで流れて、まるで一つの音楽みたい♫
フロアーには、これまた特殊なライトが投影されていて、
丸い円形のライトを踏むと、ペンキが弾けとぶ仕組み

img_4727

夢中でぴょんぴょん丸い円を追いかけて踏む姿はまるで踊っているかのように見えました。
踊りをならったことがなくてもみんな自然とダンサーに♫

大きい鍵盤はまるで小人気分!ぱぱぱピアノ

これ見てくださいーーー!!!
大きなピアノの鍵盤!
自分が小人になったみたいな気分になれます。

img_4734

この鍵盤を踏むともちろん音がでるのですが、この音も、みんなの「ぱ」と言っている声が元になっています!
鍵盤から鍵盤を歩くのは、とっても楽しいです。

自分の顔でも遊べるぱぱぱスクラッチ

DJがディスクを回すようにテーブル上にある円盤を回すと画面の中がくるくる回ったりします。
その場に小型カメラがあって、自分の顔が回っているように見える仕組みもあって、自分の顔で遊べます。
これは変顔するのがおもしろかったです。
img_4717

スタンプラリーを回って、ステッカーもGET

それぞれの展示の場所にスタンプが置いてあり、スタンプラリーができます。
スタンプ全て埋めて受付に持っていくと、オリジナルステッカーが貰えます♫

img_4745

これまた嬉しいお土産です。愛用Macにぺったんします。

みんなが楽しめる工夫が

親子で遊べるということもあり、入り口の近くにはベビーカー置きがありました。
ベビーカーで来た人も、そうでない人も、会場を広く使えるのが嬉しいですね。

img_4728

ベビーカー置きの近くは休憩スペースもあり、遊び疲れたら体を休められるようになってます。

img_4729

展示に関しては、他にもたくさんのわくわくなステージが有りました。
くわしくはオフィシャルページを見てみてください→こちらをクリック

最新技術×エンターテイメント×フィットネスの融合施設を作りたい

行ってみて青貝 夕子が思ったのは、ぱぱぱPARTYは最新の室内型アスレチッックといえると思います。
音や光、音楽など既に用意されたものに、自分の声や顔、体をめいっぱい使うことで初めて楽しめる。

そして、光や音、などの仕掛けとともに運動を楽しむ仕掛け
踊りを教えなくっても自然に踊ったり、投げたり、手足を動かしたり、声をだす。
これって本当に理想の形。

特に日本人はよくも悪くも
「こうしなきゃいけない。」
「教わったことができないと恥ずかしい。」
「他の人より劣ってないか気になる(そして劣ってたら落ち込む)。」
っていうのが多い。
ぱぱぱPARTYで遊んでた子どもも保護者の方も、そんなこと気にせずにめいっぱい楽しんでいた。
こうした最新技術×エンターテイメント×フィットネスの融合施設、作りたいなぁと思っています。

青貝 夕子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

写真で解説!ヨガのポーズ集

“写真で解説!ヨガのポーズ集”