カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

2017年振り返り・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


2017年も残りわずか・・・
少しこの1年について振り返りつつ、これまで語れなかったことも含めて綴りたいと思います。

今年は人生の中でも活動拠点変更という大きな出来事以外にも、色々なことがありました。

1.フィットネスビジネスCampの成功


初めて企画・主催した、インストラクターが養成講座で学ばなかったことばかりを集めた6ヶ月間カリキュラム
「フィットネスビジネスCamp」文章講座失敗しないHP制作講師としてのマナー広報の基礎知識・法律相談・会計の基礎などなど

本当に講師の方のご協力があったので、成功することができました。

そして、6ヶ月間一緒に学べた大切な仲間ができたことが何よりの財産だと思います。
お互いを切磋琢磨するという明確な目的の元、増田インストラクター・多田インストラクターと過ごした日々は貴重なものでした。

2.最高だった!!スポーツジム貸切の撮影会


3年ほど主宰を務めていた「フィットネスインストラクター向け宣材写真撮影会」も、私の引っ越しに伴い区切りをつけさせて頂くことにしました。
その最後の撮影会はスポーツジムという最高のロケーションでした。
場所を提供してくださったオーナーの新井啓子さんには本当に感謝しています。

参加者の方との新しい出会いや学びがあったり、クラブ以外でいろんなお話ができたのは楽しかったです。毎回、リピーターや紹介の方ですぐ予約が埋まったり・・・感謝感謝です。

夢にみたスポーツジムでの撮影会は本当に楽しかったです。トレーニングのモチベーションやブランディングになっています。
お気に入りの女王様ショット(笑)

ずっと一緒にイベントを作ってくださった新城めぐみインストラクター、久岡写真事務所の久岡カメラマン、ヘアーメイクの新納さん。毎回、楽しくできたのは、この最高のチームだったからだと思います。

また、このチームでやりたいな!!皆様からのリクエストがあればアンコール開催もあるとか無いとか(笑)?!

3.重ねたビジネス合宿

東京行きを決めた途端、いろんな事を整理するため、集中して考える時間が必要でした。短期間のうちに2回ほど、集中合宿に行きました。
合宿の中で得た最大の答えは「100点じゃ無くてもいい」でした。

最初から100点を狙いに行かなくてもいいから、「やれることをやれるだけやろう!」と心に決めました。
利用したのは→海が見えるビジネス合宿所

その取り組みが新聞やテレビにも取り上げられたりも。
→ビジネス合宿が産経新聞に掲載されました
→異業種ビジネス合宿が報道ランナーで放送されました

4.ヨガインストラクターとしてメディア露出が増えました

上記の、産経新聞・報道ランナー以外にも、
ヨガインストラクターとして毎日新聞船場経済新聞日経新聞
などで取り上げていただくことができました。

上記のフィットネスビジネスCampで学んだ成果をだすことができたのが嬉しく思います。
なお、年明けにもまたメディアで取り上げて頂く予定をしているので、詳細が決まりましたら、お知らせします。

5.フリーランスとして1から出直して、自信がついた


私は5年ほど正社員で働いた後に、フリーとして独立しました。
今年の10月に大阪から東京に活動拠点を変更することは、その時と全く同じような気持ちで〝人生2回目の転職活動〟って感じでした。

実は何回か東京に足を運んでる期間、とっても魅力的な仕事内容の提示がありました。願ってもみないポジションと待遇。でも、そこには「正社員になって欲しい」という条件があったのでお断りしました。

名のある大企業での大きなチャンスでしたが、後悔はありません。別の形で携わらせて頂くことになりました。こんな嬉しい話も、自分が動かなければなかったご縁だったなと思います。
「自分の力が認めてもらえる場所がある」という自信にもなりました。

6.人との繋がりに感謝

大阪で過ごすラスト1週間は仕事先のお客様皆様に御礼とご挨拶。
いろんな思い出を紡いで来た皆様との時間はかけがえないものでした。
そして、私を成長させてくださったのは、お客様方です。

最後に皆様に伝えたことに共通しているのは
「私のクラスで学んだことは、きっと他のクラスでも通用することだと思います。」ということ。私は基本をしっかり伝えるタイプ。基本ができていれば、応用は必ず身につく。それを信じています。

スポーツクラブのお客様向けの「感謝祭」を、友人向けの「ありがとう大飲み会」も開催しました。
当日足を運べなくても、たくさんの応援メッセージをいただきありがとうございました。
場所を提供してくださった「堂島 ひろひろ」様にも感謝です。最高のホスピタリティに溢れたお店でできました。

引っ越し祝いもたくさん頂き、本当にありがとうございました。今、私が生きていられるのは、皆様からの支援物資のおかげです。本当に本当にありがとうございます。

人と人との繋がりに、改めて感謝した1年でした。

7.学び吸収する機会を増やしました

去年の、パートナーストレッチの講座で講師を務められた高津トレーナーからは食事のことから社会常識、業界についてなど学ぶことがたくさんありました。詳しくは→流行りに左右されない!カラダ作りのプロが推奨する食スタイル

「ヨガと筋膜を紐解く」ということを目的に、お互いの持っている知識をだしつつ、理解を深めたマンツーマンでの勉強会は、面白かっただけでなく、しっかりと現場で活きています。

学校では骨や筋肉の名称の丸暗記ばかりでしたが、高津さんは実践を通してしっかりと教えてくださるので、よくある「学んだだけで満足した講座にならない」のが最大価値です。
もう一度、学びなおすキッカケになりました。

東京では積極的に色んなクラブでレッスンを受けるようにもしました。
馬場ちゃんのレッスンには突撃してびっくりさせたことも(笑)
櫻井ゆかちゃんや、ちえちゃんのカングージャンプスのレッスンも楽しかったーーー!!!アメリカで受けた以来のカングーは張り切って飛び跳ねました!

8.東京に住んで仕事するのは誰にでもできる

幸いにも、関東のお客様に暖かく迎えていただけたこと、本当に感謝しています。
大阪から出て来て関西弁でのレッスンは恥ずかしくもありつつ、優しく受け入れてくださったお客様方、本当にありがとうございます。

東京に住んで、仕事して3ヶ月。思ったことは
「東京に住んで仕事するだけなら、誰にでもできる」のかもしれない。

ただ、そこで本当にやりたい仕事をしたり、成功できるのはほんの一握りの人だということ。

私と同じように地方から来た人が多く、「ここで成功する!」と決めて仕事と向き合ってる人が多い。
ただ黙々と
ただコツコツと・・・

東京はとても便利です。値段も高いけれど、その分サービスの質もいいです。
仕事をするには、それなりの質が求められます。

周りの人はみんな「いきなり大阪から出るの大変だったでしょ?」と聞かれるけれど
「そんなに大変なことではない」というのが感想でした。

大事なのはこれから!!なのです。

まだスタートを切ったばかり。走り続けるのはこれからです。
2018年は、これまでより更に野望に燃えています。

最後になりましたが、2017年お世話になった皆様
本当にありがとうございました。

そして今後ともUK MOVEを、青貝 夕子を、よろしくお願い致します。

2017.12.31
皆様のカラダとココロをもっと笑顔に!
UK MOVE代表
青貝 夕子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

写真で解説!ヨガのポーズ集

“写真で解説!ヨガのポーズ集”