カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE(大阪のヨガインストラクター青貝 夕子)

渡米研修2016を終えて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は仕事のスキマ時間、スタジオにこもってCHAKABOOMの練習をしてました。
ひたすら踊る踊る時間。
6月にアメリカでインストラクタートレーニングを受けたのですが、「受けて終わり」ではなくトレーニングはまだまだ続いています。

IMG_2669

今までやったことない動作は
「うーん・・・」って悩むけどクリアーになった瞬間が最高に楽しい。
CHAKABOOMは楽しくって、「もう1回!もう1回踊ろう!」って気がついたら時間が経ってる(笑)たくさんの人と同じ空間で踊るのがスタジオレッスンの醍醐味だけど、1人でも楽しい!!

この新しい「楽しい!!」の感覚を先日の渡米研修で体に入れて帰ってこれた。
それが一番の収穫だったと思います。
(これまでも楽しいんだけど、今までとは別の感覚を手に入れた感じかな)

しばらくバタバタしてて記事が書けていませんでしたが、
アメリカでのインストラクタートレーニングについて綴りたいと思います。

渡米研修2016を終えて

IMG_2591

2016年6月8日から1週間、渡米研修へ行ってきました。

行くまでは「英語わかんないけど、行っていいかな?」「行って、迷惑かけたらどうしよう?」とモヤモヤして時間だけが過ぎてしまう日々。
諦めかけたとき片岡先生に相談したら「Wellcome!!」というメッセージに、翌日すぐに準備を始めました。
と言っても決めたのは出発10日前、急なスケジューリングのなか行ってきました。

代行してくださる先生もびっくりするぐらい早く見つかり、準備に集中することができました。
本当にありがとうございます。
すぐに「代行しますよ」と言ってくださる先生方の存在の大きさを感じました。

心と体のセンサーをフルで使う貴重な時間

そんなバタバタ&言葉も不自由ななか一人で行ってみてどうだったか?というと答えは、もちろん
「行ってよかった!!!!!」

1日じゅう、Fitnessのレッスン漬け(生徒側)の毎日なんて、フリーになって仕事をしてから初めての経験でした。
自分が生徒として動きをキャッチする、すぐアウトプットする。この連続。
インストラクターが何を伝えたくて、何を感じて欲しいか?
心そして体じゅうのセンサーをフルで使う。

今までにない経験

開放感あふれるCHAKABOONのレッスンコンセプトやメンバーのみなさまのマインドに
程よい集中力、そして全身で楽しむことができました。
全てを投げ出して、レッスンだけに集中する時間って大事だなと、改めて思いました。こういう時間は今後も定期的に作る必要を感じました。

IMG_2592

滞在中は、色んな方にお世話になりました。片岡先生がCHAKABOOMのメンバーさんをたくさん紹介して下さったおかげで、 すぐに馴染むことが出来ました。
去年、お世話になった方とも再会して「あなたのこと、覚えてるわ」と言ってくださったのは、本当に嬉しかった(のと、その英語を聞き取れてよかったという安心感 笑)。

インストラクタートレーニングが開催される前日、片岡先生からは「側にはずっと居れないから、放置プレイにするからね」と言われた瞬間、正直、ホッとしたというか安心しました(笑)

丁寧にアテンドやお世話もしてくださるけれど、大事な場面ではドーンって突き放してくれる片岡先生。
こういった接し方ができる先生って、そんなにいないと思う。本当に嬉しかったし、この対応が自分の成長にもなりました。
ありがとうございます。

熱いダンスをシェアする時間

CHAKABOOMトレーニングは、とってもWellcomeな雰囲気でしたが・・・開始してすぐ、最高に緊張する瞬間が!
それは1人ずつ皆の前で自己紹介するシーン。
自分の順番が回ってくるまで色んな単語や文法が頭をかけめぐり、最初に思い切って
「I can’t speak English.」って言ったらみんなにWow!って驚かれた(笑)
インストラクターの仲間は、言葉がわからない私もあたたかく迎えてくれたのが嬉しかったです。

そして一緒に動く時間。
一人ひとりの個性が活かされた熱い熱いダンスには、エネルギーに溢れていました。
そんな素敵な仲間と一緒にトレーニングを受けることができたのも貴重な時間でした。

実は、人前で踊ことが、たまに恥ずかしくなってしまう私。そのエネルギーに影響されて、「もっともっと踊りたい!楽しさを伝えたい!」って気持ちが心の底から湧き上がりました。

言葉ではなく、伝える力がある講師ロバソンとレオ

IMG_2711

講義の部分は、英語サッパリわからなくて泣いて帰ってくる覚悟でしたが・・・

なんだろう、
講師のロバソンとレオがもともと持っている「伝える力」「プレゼンテーション能力」というのだろうか
完璧には聞き取れなかったけれど、伝わってくるものがあった。

講義の中では、鏡を見ながら動きの解説や動作チェック。
グループに分かれて1人ずつ指導したり。

客観的に自分や他の方の指導を見る機会というのが、最近めっきり無かった私にとっては久しぶりの感覚!
緊張して失敗したりしましたが、自分のリードしているところを客観視もでき、講師のロバソンから良いフィードバックをもらえたのが自信になりました。

IMG_2675

同じ講師のレオにもレッスンの合間にステップを直接教えてもらえたのも貴重でした!!
レオの動きや表情、ジョークはとっても楽しくって私はずっと魅了されてました〜

男塾が海を越えた瞬間

トレーニング終了後は、青貝 夕子オリジナルグッズの男塾タオルをレオとロバソンに献上しました!!
男塾が海を越えた瞬間です。めでたい。

IMG_2688

トレーニングの後、片岡先生とのディナーで解らなかった日本語を全てフォローしてもらいました。
ありがとうございます〜

先生とは、この夜にお別れでした。
滞在中は先生と全然、写真撮ってなくて(笑)最後の最後にお願いして撮って頂きました。
全国の片岡先生ファンの皆様、お待たせしました。アメリカでも片岡先生は元気&人気でしたよ〜

IMG_2681
IMG_2731

先生とのお別れはいつも不思議と寂しくない。
「また会える。すぐ会える。」って思える。

Special Thanks

英語が解らない私にトレーニングの受講を許可してくださったCHAKABOOM Family
滞在中、楽しくレッスンをご一緒してくださったメンバーの方々
お買い物に付き合ってくれたSujaさん
空港まで送ってくれて、最後の最後のゲートで見えなくなるまで見送ってくれたMichikoさん
私を最大限にサポートして下さった片岡先生

本当に本当に
Specialな時間をありがとうございました!!

IMG_2710

Come back soon
Keep doing!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

青貝夕子について

青貝夕子
青貝夕子は大阪を拠点にするヨガインストラクターです。男塾(サーキットトレーニング)の塾長、BAILA BAILA、AER☆STERのトレーナーでもあります。ブログを通じてヨガの効果や運動に関する情報を発信していますのでfacebookページにぜひいいねをしてください。