カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

【UK MOVE】ヨガインストラクター青貝 夕子

格安!楽しい!ワシントン旅行記2015〜2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2015年と2016年の2回、アメリカはワシントンに行ってきました。
仕事メインの内容はブログに書いたのですが、今回はオフの部分にフォーカスして綴りたいと思います。

格安!楽しい!ワシントン旅行記2015〜2016年


2年連続で2回も自分で空港のチケットからホテルから何から何まで用意するという初体験!
ドキドキしながら行きました。
なかでも、周りの方の助けを借りて、多分これが格安だろうという方法で行ってきました。備忘録も兼ねてますが、ぜひ参考にしてくださいね!

ワシントンの航空券&ホテルはネット予約

ワシントンDCまでの航空券&ホテルはネット予約で有名なExpediaを使いました。

ここの良いところはなんと言っても最低保障価格なところ!
普通に航空会社で取るよりも安かったです。

そして何よりも空いてる時間にちゃちゃっととれること。
2015年の秋に行ったときは、半年ぐらい前から計画してたので余裕をもって手配したのですが、2016年の春に行ったときは2週間前に急に行くことにしたので、急いで手配しました。
忙しいなかでも隙間時間に航空券とホテルの手配がとれるのは本当に便利でした。

あと、オプショナルツアーも一緒に予約できるのが便利ですよ♫

格安ポイント!シカゴ経由のワシントンDCへ

成田からワシントンまでの直行便もあるのですが、ちょっと面倒なのと時間がかかりますが乗り継ぎで行った方が格段に安いです!
ロサンゼルスとか色々ありましたが、この時は一番時間の都合が良かったシカゴ経由で行きました。

というのも直行便だと11時間程度なのですが、航空券は40万円弱かかります(ひぇー)が、
違う都市を経由すると、18時間ほどかかりますが、7万円ぐらいで行けてしまいます。

時間をお金で買うといういう人は前者で良いかもですが、経由すると楽しいこともあります♫

シカゴ・オヘア空港では可愛いチョコレート屋さんに寄るべし!

経由したシカゴ オヘア空港はこじんまりとした免税しかないのですが、ひときわ可愛いチョコレート屋さんがあります!
ヴォージュ オー ショコラというシカゴを本店にかまえるチョコレート屋さんです。

パリのル・コルドン ブルーで修業したというKatrina Markoffさんがショコラティエをされているお店です。
“世界一 予約が取れないレストラン”として有名なスペインのレストラン『エル・ブリ(El Bulli)』から指導を受けていたそうです。

パッケージから何から何まで可愛かったので、早速お土産にたくさん買いました♡

こういう、経由地での楽しみも格安航空券の醍醐味です。

海外SIMで通話&通信を安く!アメリカ7日間で2,680円

経由地はすでにアメリカ国内なので、このトランジットの間に海外SIMをセットします。
最近は大手キャリアも海外でのパケットフリーなどを出していますが、わたしが使っているのはSIMフリーのiPhoto6sだったので、海外SIMを購入。アクティベーションが簡単で、7日間は通話とSMSデータ通信500MBが使えます。
アメリカのReady プリペイドSIMならアメリカ国内が通話無料なのが便利!ちょっとした連絡にも使えます。
アメリカ 海外プリペイドSimカード Ready Sim販売のジャパエモというところだと定価2,980円が→2,680円と安い!!
※国際電話は使えないので注意です!

大手キャリア3社は・・・
SoftBank:海外パケットし放題(1980~2980円/日)
ドコモ:海外パケ・ホーダイ(1980~2980円/日)
au:海外ダブル定額(1980~2980円/日)

7日間使うと最低でも15,000円するところ、2,680円!!まぁ格段に値段が違ってきます。これかなり大きな節約でした。
ちょうど出発の少し前にiPhoto6sに買い換えた時、SIMフリーにした自分が偉いとおもいました(パチパチ)
海外旅行を機会に、SIMフリーの端末に買い替えたりするのもひとつかなと思います。

→格安スマホ&格安SIMのmineo(マイネオ)はこちら

アメリカはシカゴに着いたら、すぐに現地でお世話になる方にお電話しました。
飛行機の遅れなどがある場合は、この時にホテルや送迎タクシー会社などに遅れることを伝えたりするのも大事ですね。

とっても綺麗!ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

アメリカはワシントンDCといっても空港が2つほどあります。
バージニア州にあるワシントン・ダレス空港と
首都ワシントンにある、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港。

私が降り立ったのはロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港です。
ここの空港は内装がとっても綺麗!降りたらすぐに天井を見て欲しいですね。

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港周辺には、第16代大統領エイブラハム・リンカーンの記念館であるリンカーン記念館・ワシントン記念塔・国立航空宇宙博物館など、アメリカの歴史を一気に知れる観光地がたくさんあります。

アメリカでの移動は全てウーバーが安い!安全!便利!

空港をでると乗り合いのバンなどが停まっています。上記したエクスペディアでも、あらかじめ送迎タクシーを配車可能です。
わたしはワシントンに住んでいる方に、ほとんど車で送迎をしていただいたのですが(これ本当にありがたかったです!!)
それ以外は全てウーバータクシーを使いました。
ウーバーはアプリでタクシーの配車ができるサービスです。

ウーバーのここがすごい!

1.料金が明確!
配車するときに配車地点と目的地をアプリに入力。すると、いくらかかるかが計算されて料金が表示されます。
2.言葉が使えなくても目的地まで行ける!
上記したように、目的地はテキストでアプリに伝えているので、言葉が通じなくても安心して目的地に着きます。
3.相乗りサービスでさらに安くなる!
ウーバーにはライドシェアという相乗りというサービスがあります。
多少、時間に余裕がある人にはおすすめです。

4.安全!安心!
ウーバーは乗車後に食べログみたいな感じでドライバーの評価をつけます。その評価が悪いドライバーはすぐクビになるとかんとか・・・
なので、ウーバードライバーはみんなフレンドリーだし安心して乗車することができます。
5.クーポンで安く乗車できる!20$分無料
ウーバーを初めて使う人向けのクーポンがあります。
ウーバーのサイトからプロモーションコード→ux7umcecue
を入力すると最大20$オフで乗車ができます!ぜひ使ってみてくださいね。
わたしも友達から、クーポンをもらって安くできました。

たしかSNS認証が必要だったので、日本にいる時に登録&認証を済ませておきました。

アメリカならでわの食文化を楽しもう!

アメリカは色んな人種の人がいて色んな食文化の人がいます。
グルテンフリー、ベジタリアン、ビーガンなどなど、その食文化に合った食べ物がたくさんあります。
アメリカにいるときはビーガンフード体験をしてきました。ビーガンとは、簡単に言うと動物性の食べ物を食べない食習慣です。

&pizzaというピザ屋さんではビーガン仕様のピザが食べれます。
ここは、メニューにわかりやすく、マークがしてあります。
(V)とかいているのが、ビーガンのものってことです。

わたしは食べ比べがしたかったので、ピザの左半分をビーガンピザ、右半分を普通のピザにしてもらいました。

どうですか?見た目も普通。ビーガンピザは動物性のものを使っていないビーガンチーズやソース、ビーガンミート(大豆をお肉っぽくしたやつ)を使っています。
味もどちらも美味しかったです!!
この&pizzaはたしか空港にもあった気がするので、ぜひトライしてみてください!

その他にも、ビーガンパスタやビーガン用のカップラーメン、焼うどんなどなど

食べ過ぎ注意!ドギーバッグを賢く利用しよう

アメリカのレストランはとにかくでてくる量がものすごいです!!
体育会系なわたしはアメリカに着くと、「残しちゃダメ」と思っていたのですが、しばらく頑張って食べていたのですが、やはり違う環境というストレスもあってか胃が痛くなりました。
よく食べる日本人男性でも残すと聞いてからは、無理に食べるのをやめました(意地張らなくよいとホッとしました笑)

でも残すのも・・・という方にはお店でドギーバッグを頼むのもひとつです。
アメリカは残った食べ物を持ち帰るという文化があるので、ドギーバッグをお願いすると良いですよ。

アメリカのケーキセットはそれひとつでお腹いっぱいになるぐらい大きかったです。

アメリカのお水いろいろ・・・

気にしない人は気にしないかもしれないのですが、割と飲み水に敏感な人は参考にしてください。
アメリカのミネラルウォーターは本当、たくさんの種類があるのですが、硬水・軟水だけでなく美容成分といわれるシリカというのが含まれているものがあります。
なかでも、最近は日本でも見かけるようになったFIJIこれはパッケージも可愛いですね♡


アメリカはスタバに売ってて、わたしもパケ買いしたのですが・・・

ぜんっぜん飲めなかったです(涙)
たぶん、シリカがダメだったのかなぁということで、こちらのシリカが少ないというお水をゲット。うん。これなら飲める。

スーパーマケットなどに行けたときは、1リットルのエビアンをまとめ買いして、ホテルにストック。
こんな大きいのがまとめて売ってるのも、アメリカならでわですね。

ワシントン旅行ならポトマックミルズに行くべし!!

ワシントン旅行に行く人へ、声を大にして言いたいのは大規模なアウトレットモール
ポトマックミルズに絶対に絶対に行って欲しいです!!!!ここはワシントンに2回行って、2回とも足を運んだアウトレットモール。
免税店より格段に安く、超巨大なモールなので、1日しっかり遊べちゃいます。

はじめて一人で行った時は時間がなかったので、コーチやラルフローレンなど専門店に行ったのですが、
2回目は現地のお友達に案内してもらいました。
先ず、入り口入ってすぐのところに百貨店のアウトレットみたいなところがあって、いろんなブランドの商品が安く売ってました!

トリーバーチやグッチ、コーチ、ケイトスペードの靴やバッグ、お洋服もたくさん!!
その価格は日本のアウトレットと比較になりませんっっ

こちらは、ケイトスペードの白いショルダーバッッグ

398$が179.97$!!
えっと2万円ちょっとで買えます!
ほかにも、ラルフローレンやアバクロ、マイケルコースなど、たくさんのブランドが入っています!!

面白かったのが、このボディショップのボディバター

めちゃくちゃ大きい(笑)
たぶん普通サイズの5倍ぐらいの大きさでした。これなら1年分は余裕でもちそう。

幼児用の英語の絵本やおもちゃなど、小さい甥っ子のお土産にぴったりなものもがたくさんありました。

5時間しっかりお買い物したわたしは案の定、爆買いしちゃいました〜

ワシントンの気候や着る物について

ワシントンの気候は日本とほぼ変わらなかったです。
11月の秋と6月の春に行きましたが、日本で着ているものをそのまんま持っていった感じです。

ただ夏に行く時は、長袖の上着を持っていったほうが良いみたい。
ワシントンに住んでる日本人の方に聞いたのですが、外は暑くてもお店の中などは冷房がガンガンに効いているそうです。
なので、夏でも常に長袖なんだとか・・・
冬の日本でも半袖で観光してる外国人観光客みたいなのと逆かな?


6月は半袖にパーカスタイルでした♫

ワシントン記念塔は予約をとっていくのがオススメ

アメリカといえばワシントン記念塔。モニュメントとも言われていますね。
外からみるだけでも圧巻なのですが、絶対に予約して中に入るのをオススメします。

ワシントン記念塔の内側には材料となる石を寄付した全米各地の自治体から贈られた記念石が飾られています。これは本当に中に入らなきゃわからない!見えない!観光スポットです。

当日券もあるのですが、夏などの観光シーズンになると予約でいっぱいになるとか・・・
塔の一番上から見えるリフレクティングプールは映画「フォレスト・ガンプ」の名シーンででてくるところです。
大統領就任式でも、よくテレビで映るところですね。(行ったときは雨だったので、少し見えにくいです)

ほかにも、近くのホワイトハウス前に行きました。

「わー!テレビで見るやつだ!」と興奮しました。

ほかにもたくさん見所があります♫建物は全部が全部おっきくて「大きい〜!」とひたすら言ってました(笑)
ちなみに行ったときはオバマさんが大統領のときだったのですが、オバマ人形などアメリカらしいものがたくさん売ってました。
あと、ホワイトハウスの近くは警備員がたくさんなので、なんとなく安心して歩けます。

以上!
格安で行って!楽しんめるアメリカ、ワシントン旅行記でした。
ちなみに今年もまた、アメリカに行く計画をしてます(*´∇`*)楽しみです♫

ワシントン旅行のおさらい

格安航空券&ホテルは→Expedia(エクスペディア)
携帯電話は格安海外SIM→アメリカReady SIM販売のジャパエモ
アメリカの移動はウーバータクシー→初回20$オフのクーポンはこちら
お買い物は1日遊べる→ポトマックミルズ
夏に行くときは長袖必須
ワシントン記念塔は要予約

メインで行った、フィットネスに関する記事はこちら

CHAKA BOOM体験!
アメリカのインストラクタートレーニングに参加してきます
渡米研修3日目の朝を迎えました
渡米研修2016、無事に帰国しました
渡米研修2016を終えて

今年もアメリカで本場のCHAKABOOMを受けに行く予定です!!!
同行したいインストラクターも募集します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オフィスでヨガ

初心者OK!大阪・本町で朝ヨガ開催中

“大阪・本町で朝ヨガ”