カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

【オフィスでヨガ】自律神経を整えるポーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスやお家でできるヨガ「自律神経を整えるポーズ」をご紹介します。

 

オフィスでヨガ 自律神経を整えるポーズの効果

●自律神経を整えリラックスできる
●腰痛の予防・改善におすすめ

寒暖差があると自律神経も乱れがち。こんなときはネコのポーズがおすすめです。
簡単なのに、調子が整いやすい!起き抜けの朝・寝る前など、毎日やっても良いぐらいです。
骨盤の歪みが気になる方にもおすすめです。
実は、前屈ができないお客様にこそやって欲しいのがこのねこのポーズだったりします。

 

オフィスでヨガ 自律神経を整えるポーズのやり方

四つ這いの姿勢を作ります。膝と膝、足と足の間には自分のこぶし1.5〜2個ほど開けます。

肩の下に手首を置きます。けっこう顔の下に手を置きがちなので、思っているより手間ぐらいに調整すると良いです。

足の甲は寝かせて、足先はリラックスさせます。

一度、背中をお腹を真っ直ぐにして、体幹を感じます。

息を吸いながら、胸を前に向けます。その時、同時にお尻を後方から天井へと動かします。

息を吐きながら、お尻の穴を下に下げてお腹をえぐるようにします。

胸を開くのと、お腹を中に入れる動きを繰り返し行います。

5呼吸ほど行います。

その日の体や心の状態によって、ペースを変えるのも良いです。何秒で吸う、などは考えずに、「心地よいな」と感じる感覚を大切に行いましょう。

終わったら、ゆっくりとお尻を引きます。お休みのポーズと言われるチャイルドポーズをとりましょう。膝が痛くてチャイルドポーズが辛い方は、どのような姿勢でも構いません。リラックスしてみましょう。終わると、背骨の動きがよくなっているのも感じられると思います。

背骨には神経系が多く集まっています、背骨をほぐすことで、神経も落ち着き、リラックスしていきます。

→【オフィスでヨガ】自律神経を整えるポーズの動画はこちら

 

ヨガインストラクターが企業に出張
▼▼▼オフィスでヨガのサービス紹介はこちら▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

〜健康経営アドバイザー監修〜