カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

デスクワークなどで活動量が減り運動不足する前にオススメ!!
オフィスやお家で簡単にできるヨガのポーズをご紹介します。

【オフィスでヨガ】片足前屈のポーズ

「片足前屈のポーズ」をご紹介します。

片足前屈のポーズの効果

股関節や膝を柔軟にする
むくみの改善と予防

片膝を曲げ股関節を開きます。

背中をたっぷりと伸ばし、息を吐きながら体を前に倒していきます。

手の位置は、太もも・足首・足のすね、どこでも構いません。ご自分が楽だな〜と思うところに手を置きポーズをとっていきます。

呼吸は鼻から息を吸って吐きます。

同じ姿勢のまま、呼吸を5回ほど行いましょう。

ゆっくりと息を吸って体を起こしましょう。両手を楽なところに置き、脱力をしましょう。

股関節や足がじんわりほぐれていたり、あたたかくなっているのがわかると思います。

ワンポイントアドバイス

膝が痛い方は、膝の角度をゆるめていきましょう。負担のない範囲で行いましょう。

肩の位置が斜めにならないように、肩は床と平行のままゆっくりと倒すように行います。

よく、肩が斜めになると、逆に体のゆがみの原因になってしまいます。ここはしっかり注意しましょう。

→片足前屈のポーズの動画はこちら

 

使ったヨガの道具の紹介

・ヨガマット:ヨガワークス 3.5ミリ

ヨガインストラクターが企業に出張
▼▼▼オフィスでヨガのサービス紹介はこちら▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

〜健康経営アドバイザー監修〜