カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスやお家でできるヨガ「太ももの後ろを刺激!橋のポーズ」をご紹介します。

オフィスでヨガ 橋の効果

太ももの後ろを刺激

オフィスでヨガ 橋のやり方

仰向けの姿勢になります。足と足、膝と膝の間をご自身の手、グー1.5〜2個分開きます。

両手を下にし、お尻のすぐ横に手の親指を置きましょう。

息を吸い、吐きながらおへそで背骨を押します。

息を吸いながらお腹を持ち上げます。

両方の足裏で床を押して、太ももの後ろをしっかり使います。

そのままキープして5呼吸行います。腰が反ったり、落ちないように気をつけましょう。

ゆっくりと息を吐きながら丁寧にお尻を下ろします。ドスン!と勢いよく下ろすと腰を痛めるので注意しましょう。

足を戻してリラックスしましょう。終わった後の解放感も感じてみましょう。

橋のポーズ ワンポイントアドバイス

腰が不安定な肩・慣れていない方は、両手でお尻を持って支えてあげましょう。肘を床につけるとポーズが安定します。無理のない、自分がやりやすい方法で行なってください。

 

 

→【オフィスでヨガ】太ももの後ろを刺激!橋のポーズ動画はこちら

使ったヨガの道具の紹介

・ヨガマット:ヨガワークス 3.5ミリ

ヨガインストラクターが企業に出張
▼▼▼オフィスでヨガのサービス紹介はこちら▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

〜健康経営アドバイザー監修〜