カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスやお家でできるヨガのポーズをご紹介します。

【オフィスでヨガ】足裏をのばすポーズ

足裏をのばすポーズの効果

効果:足裏を伸ばし、すっきりさせます

まずはお尻を揺らして、骨盤の歪み・つまりをとってあげます。(10秒程度)

足を閉じ、両手をお尻のすぐ横に置き、背中を真っ直ぐ伸ばします。
この時、足の指先は天井方向(真上)に向けます。

丁寧に鼻から息を吸い、ゆっくりとおへそから体を倒していきます。

手の位置は、太もも・足のすね・足首・足裏もしくはマットでも構いません。
ご自分が楽だなと感じるところに手を置きましょう。

丁寧に鼻から息を吸って吐きましょう。呼吸は鼻呼吸がおすすめです。
5回ほど呼吸ほど行ったら、ゆっくり体をおこしていきましょう。

足裏をのばすポーズが難しい時

最初に座った時に、膝が曲がっている・内股気味(女性に多いです)の方は、膝と膝の間をご自身のグー1個分ほど開けておきましょう。

少し足を開いたポジションの方が、骨盤に優しく安定します。姿勢改善につながります。

足裏をのばすポーズが難しい時その2

膝がまがっていたり、なかなか体が前に倒れない方は、ヨガストラップという道具を使う事をおすすめします。

足裏に引っ掛けて使います。体がかたい・初めて・慣れてない方でも簡単にポーズをとることができます。サポートする道具です。

今すぐ家にない方は、タオルでも代用可能です。タオルを横に2回ほど折りたたむと持ちやすいと思います。

ヨガストラップでも、タオルでも共通するポイントがあります。
それは、足の上のところに引っ掛けるということです。足の皮膚が少し厚くなっている、母指球のあたりに引っ掛けましょう。土踏まずのところより下に引っ掛けてしまうと、足首のストレッチ効果が失われてしまいます。

一番のポイントは、体の角度はどこでもいいです。
気にせずに、足の裏が伸びているなー気持ちいいなーと感じるところでポーズをとりましょう。
体を倒すことだけに頑張るよりも、効果が出ていきますよ!

使ったヨガの道具の紹介

・ヨガマット:ヨガワークス 3.5ミリ

・ヨガストラップ:ルルレモン

ヨガインストラクターが企業に出張
▼▼▼オフィスでヨガのサービス紹介はこちら▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

〜健康経営アドバイザー監修〜