カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスやお家でできるヨガ「足の浮腫みをとるポーズ」をご紹介します。

オフィスでヨガ足の浮腫みをとるサギのポーズの効果

足のむくみを取り、リンパの流れを良くします。

足をまっすぐ伸ばし、長座の姿勢になります。お尻の上に頭がくるように座ります。

膝を曲げたら、両手で足を持ちます。

ふくらはぎ、足首・足の裏、どこでも良いので自分の楽なところを選んでいきましょう。

かかとを引き寄せ、背中を真っ直ぐ伸ばしましょう。

ゆっくりと足を上に持ち上げていきます。

サギのポーズよくある間違い

肩が上がって、背中が丸まってしまいます。この姿勢だと、腰痛や姿勢の歪みの原因になってしまいます。

肩を下ろし、背中が真っ直ぐになるところを持ちましょう。

鼻から吸って、鼻から吐く、ヨガの呼吸をしていきましょう。

吸ったとき、お腹が膨らむ。吐いたとき、お腹が薄くなっていくのも感じていきましょう。

ゆっくりと3回呼吸をします。

丁寧に足を下ろして、両手足を解放します。

終わったあと、太ももの裏・膝の裏、伸ばした方は床に広く着く感じがしたり、あたたかくなっているのもわかります。初心者の方でもすぐに効果を感じられるヨガのポーズの一つともいえます。

サギのポーズが難しいとき

そもそも、足を持つこと自体が難しい!!という方もおられると思います。そんな方には・・・

ヨガストラップや、タオルを使うと簡単に行えます!

足にひっけたら、ゆっくりと伸ばします。持つ部分を調整することで、強度調整もできるので、この方法はかなりおすすめです。

写真のように、リクライニングの椅子に倒れるようにして、持ち上げるやり方もあります。注意点として、肩がおりている・背中が真っ直ぐにするのは同じです。

初心者や慣れていないかたは、ヨガの道具を使うと簡単にポーズを楽しめます。

ヨガストラップやタオルは、始めたばかりの方、久しぶりにやるというには強い味方です!

→足の浮腫みをとるポーズ動画はこちら

使ったヨガの道具の紹介

・ヨガマット:ヨガワークス 3.5ミリ
・ヨガストラップ:ルルレモン

ヨガインストラクターが企業に出張
▼▼▼オフィスでヨガのサービス紹介はこちら▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

〜健康経営アドバイザー監修〜