カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスやお家でできるヨガ「腰痛の予防・改善にワニのポーズ」をご紹介します。

オフィスでヨガ 腰痛の予防・改善にワニのポーズの効果

腰痛の予防・改善に効果的です。
腰が重だるい方にぴったりのポーズです。
後半は、体が硬い方でも効果が出やすいやり方を紹介しています。ぜひ一緒にやってみてください。

オフィスでヨガ 腰痛の予防・改善にワニのポーズのやり方

仰向けになって、足を伸ばします。
もし、腰に違和感があったり痛みがある方は膝を曲げて行いましょう。

両手を横に開き足を閉じます。足首は曲げて行います。頭から足までを一直線にしたようなイメージをしましょう。

鼻から息を吸って、足を上げます。

鼻から息を吐きながら、ねじりましょう。

捻った姿勢のまま7呼吸キープしましょう。

息を吐いた時に、肩甲骨をおろして、ウェストもさらに捻っていきます。

お腹の横にある腹斜筋を刺激して、綺麗なウェストラインを作ってくれます。

吸いながら、足を天井に戻し、吐きながら床に下ろします。

 

背骨・腰痛の予防・改善にワニのポーズ ワンポイントアドバイス

腰が弱い方・慣れていない方は両方の膝を曲げたまま行いましょう。

膝を曲げたまま足を持ち上げて、ねじります。効果は同じなので、自分がやりやすい方法を選んでください。

腰や肩が硬い方は、肩が浮きやすいです。
肩が浮く場合は、膝の角度や足の位置を手前に戻して調整しましょう。

もしくは、肘を曲げていただいてもOKです。
肩が浮いたままだど、逆に腰・肩・首を痛めてしまい、逆に怪我を引き起こしてしまいます。

肩甲骨ができるだけ床に着いた状態の方が、肩もリラックスします。
猫背の予防・改善にも効果的です。

→腰痛の予防・改善にワニのポーズ動画はこちら

使ったヨガの道具の紹介

・ヨガマット:ヨガワークス 3.5ミリ

ヨガインストラクターが企業に出張
▼▼▼オフィスでヨガのサービス紹介はこちら▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

〜健康経営アドバイザー監修〜